2018年04月12日

食後に耳かきする輩(やから)

▼先日、とある大衆食堂に行ったときのこと。混雑時間を避けるため、午後1時過ぎに入店した。さばのみそ煮定食を食する。

▼周囲を見渡すと、食べ終えてお茶を飲みながら談笑するサラリーマンの姿が目につく。隣のテーブルに座っているグループもそう。50歳過ぎの同年代とおぼしき男3人組だった。

▼そのうちの一人が驚愕の行動に出る。な、なんと、つまようじで耳かきをはじめるのだ。さらに、採取した耳あかを指で弾いているでないか。不衛生極まりなく、食欲が一気に失せた。

▼公共の場、特に食事をする飲食店で耳かきをするとは、言葉を失う。マナー・常識が欠如した輩(やから)が増殖する、この国の将来を憂う今日この頃。


posted by 世捨人 at 23:32| Comment(0) | 公共の場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

書店内で株注文する輩(やから)

▼高級住宅街近くの駅ビルにある大型書店に行ったときのこと。経済誌を立ち読みしていたら、近くで腰が少しまがった80歳超の高齢男性がいた。「会社四季報」を携帯ルーペを使いながら熱心に読み込んでいる。

▼すると、ケータイを取り出しどこかに電話をかける。「○○さん呼んで」「そう○○さん」と相手を呼び出す。そして、「さっき聞いたタケダ(武田薬品工業)は高いから無理」と不満を告げている。どうやら証券会社のオペレーターと通話しているようだ。

▼「ほかに配当がいいのないの?」「え、○○会社? ○○会社は何番(証券コード)」と銘柄情報を聞き出し四季報で確認する始末。5〜6分ほどやりとりが続き、結局、株式注文をあきらめ老人は店内から消えた。

▼飲食、本の盗撮など書店内は禁止事項がたくさんある。さすがに株取引禁止は想定外であろう、注意を呼びかける貼り紙は見当たらなかった。新種のモンスターが次から次へと現れる、この国の将来を憂う今日この頃。
posted by 世捨人 at 23:22| Comment(0) | 物販 店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

電車内にベビーカーを持ち込む輩(やから)

▼先日、都内で地下鉄に乗ったときのこと。とても胸くそ悪い気分に陥った。ホームで車両が来るのを待っていると、駅員が折りたたみ式のスロープを手に現れた。

▼車いすの乗客が乗降のため車両とホームを橋渡しするスロープだ。当該駅員は、客が乗車した駅から連絡が入り、該当する車両番号とドア位置の前で待ち受けているのであろう。

▼電車が到着しドアが開く。人混みをかきわけて降りてきたのは、30代前半と思しき男性。な、なんと、ベビーカーを引いてスロープを使用するでないか。

▼ベビーカーがホームに移動すると、駅員はスロープを片付け立ち去った。ということは、この男性がスロープを要求したということだ。少子化で育児世代を特別扱いされて当然と勘違いする輩(やから)が増殖するこの国を憂う、今日この頃。
posted by 世捨人 at 00:00| Comment(0) | 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ネックレスを着けてサウナに入る輩(やから)

▼郊外の健康ランドに行ったときのこと。服を脱ぎ大浴場へ向かう。かけ湯をしてサウナに入った。12分時計を見ながら高温に耐える。

▼すると、小太りの中年男性が入ってきた。「よいっしょ」と大きな声でイスに座る。よくみると、タイヤチェーンのような、いかつい金色のネックレスを首からぶらさげている。

▼浴槽の壁には「変色のおそれがあるから貴金属を身に着けたままの入浴禁止」との張り紙があるが、サウナ室にはない。熱くて火傷(やけど)するから、そんなバカなことをする輩(やから)はいないとの思惑であろう。

▼ところがどっこい、間抜けは存在する。それとも、ネックレス痕の「焼き」でもいれようとしていたのか。思考停止した輩(やから)が増殖する、この国の将来を憂う今日この頃。

posted by 世捨人 at 00:07| Comment(0) | 公共の場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

駅構内でかつあげする輩(やから)

▼先日、JR町田駅の改札を入り、ホームへ向かう通路を歩いていたときのこと。前からカートを引いた40代半ばとおぼしき女性に呼び止められた。めがねをかけ、赤紫色のダウンジャケット。髪は整えられ、身なりはしっかりしている。

▼道を尋ねるのかと思いきや違う。「東京に行きたいので500円か1000円貸してくれないか」と要求してくるでないか。「えっ、じゃあ警察に行きましょう」と即答すると、女性は慌てたように「じゃあいい。今急いでいるからもういい」という。

▼そもそも町田駅は都内にある。疑問に思い「東京のどこに行きたいの?」と聞いてみた。女性は返答に詰まり、「ダメ、ダメ。もういい」と舌打ちし鬼の形相で睨みつけ人混みへと消えた。

▼なんだこのおばさんは。流ちょうに日本語を話す中国人か韓国人なのか。再発防止のため駅員に通報しようかと思ったが、時間の都合でやめた。公共の場で「恐喝」する輩(やから)がはびこる、この国の治安を憂う今日この頃。
posted by 世捨人 at 00:32| Comment(0) | 公共の場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。